種類

お腹が痛い時の便秘解消方法

お腹が痛いという状況の時、その原因に考えられる事柄はいくつか有ります。
もちろん風邪の初期症状であったり何か腐った物を口にしてしまって当たってしまった、と言う事も考えられるのですが、実は便秘が原因でお腹が痛くなる事も少なくは無いのです。
便秘とは体内に便やガスが溜まってしまい、それが原因でお腹がぽっこりと出てしまいます。便秘解消せずにそのままにしていてはいけません。

しかし、お腹が痛い原因として便秘が関連している事もまた、便秘の特徴的な症状なのです。
どうして便秘によってお腹が痛くなるのか、と疑問に思うかもしれませんが、基本的には腸内に溜まっているガスがその大きな原因となってくるのです。
ガスが腸内に溜まりすぎてしまい、その事で腸の壁となっている筋肉を圧迫します。

圧迫された筋肉をガスが縮ませ続ける事によって必然的にお腹が痛い症状を発してしまい、その事から長期的に悩ませ続けられる方も居るのです。
では、この痛みをどうすれば改善できるのか、と言う事なのですが、ガスを動かす為の努力をする事によってその改善が図れるのです。
具体的な方法としては、まずお腹をマッサージしてみたり腰をひねったりする事で、腸内のガスが少しは移動する可能性があります。

更に体を思いっきり回転させる事でも腸を動かす事ができるので、その事から腸のゆがみを改善し、腸内のガスが動く事も有るのです。
何が大切なのかと言いますと、腸内のガスは溜まってしまうと中々動かなくなってしまうので、とにかく体外から出来る様々なマッサージ方法でがむしゃらに移動させるしか無いのです。
もちろんこれらを試しても効果が無い場合であれば、便秘薬を服用してみるのも1つの方法なのですが、まずは先ほど説明した体外から出来る解消方法を試してみましょう。
腸内のガスは中々しぶとい物なのですが、その分一度動かす事ができればそのままするっと出て行く事も有ります。
だからこそ、お腹が痛い時の便秘解消法とは、長い目で見てコツコツとマッサージやエクササイズを続ける事が便秘解消の方法としてベストなのです。
また、乳酸菌のサプリメントなども便秘解消には効果的なのでお試しください。

このページの先頭へ