種類

便秘に効く薬ってどんなもの?

便秘の問題が深刻になってくれば誰でも様々な便秘解消方法に乗り出すことですが、その中でも薬タイプは多く販売されています。
便秘解消の方法として薬に頼りたくは無いと言う方も少なくは無いのですが、実際のところ薬を使用して治るケースも良く見られています。
では、実際にどのような便秘薬が効果を発揮するのかと言うお話になってくるのですが、無理に便やガスを排出しようとする薬であれば体に大きく負担が掛かってしまいます。

便秘の原因には普段の食生活や運動不足、また精神的なストレスと言った分野でも関わってくるのですが、これらの根本的な原因を改善していく便秘薬が一番理想的なのです。
その中でも最近では特に注目されている薬が、ウィズワンという商品です。
ウィズワンには食物繊維を豊富に含んでいるので無理に腸内を働きを促進する事は無く、ごく自然な形で腸内のガスを排出していく効果が得られます。

更に悪玉菌が放った悪い物質も食物繊維が吸収してくれるので、体内の浄化には最適なのです。
現在ではこのウィズワンと同じくらい人気の便秘薬がもう1つ存在し、それがイオナミンと呼ばれる薬なのです。
イオナミンにはマグネシウムが豊富な面から腸内の水分不足を解消し、便自体が硬くなり過ぎない働きをしてくれます。

便が硬くなれば必然的にお腹が痛くなったり便を排出しにくくなるのですが、そのようなリスクを削減してくれるのが、このイオナミンの人気の秘訣なのです。
イオナミンと同じマグネシウムが含まれている便秘薬として、幅広い層の方から利用されているのが特徴的な3Aマグネシアという商品も効果的です。
3Aマグネシアは5歳以上の方であれば誰でも服用する事ができるので、子供の便秘解消には最適な方法であり、更に妊婦の方であっても授乳中に飲むことが出来るので、強く支持を集めています。
便秘に効く薬には、食物繊維を豊富に含んだウィズワンであったり、マグネシウムが豊富なイオナミンや3Aマグネシアがとても注目されています。
いずれにしても全て腸内の活性化にはとても効果が期待できる物であり、自然な形で便の排出を促していく事が可能なのです。

このページの先頭へ